■ご挨拶

shirai


日本ブロンテ協会会長
白井義昭


  To Instruct and Delight

  ローマの詩人ホラティウスは『詩論』において文学の目的が「教え、かつ喜ばせる」ことにあると言っています。同趣旨のことをフィリップ・シドニーも『詩の弁護』で述べており、わたしたちの協会の設立の目的は、他でもなくまさしくこのことにあります。
  シャーロットを中心とするブロンテ姉妹の文学は、わたしたちに生きるための知恵を教えてくれ、かつわたしたちに読書の喜びを与えてくれる文学の宝物のようなものです。2010年代はブロンテ文学においてきわめて重要な時代となっています。2015年はわたしたちの日本ブロンテ協会設立30周年にあたりますし、翌年の2016年はシャーロットの、2017年は唯一の男の兄弟ブランウェルの、さらにその翌年はエミリの生誕200周年となります。
  わたしたちはこの記念すべき時代に合わせ、わたしたちの協会を研究の成果を確認する場とするばかりではなく、これまで以上にブロンテ愛好者が一緒に集ってブロンテ文学の理解を深め、楽しむ場にしたいと思っています。ブロンテ文学を愛する多くの方のご入会を心よりお待ちしております。

 
   






■2016年日本ブロンテ協会全国大会についてのご案内

2016年10月15日(土)に、県立広島大学にて2016年大会を開催いたします。 大会のプログラムはこちらをご覧ください。 大会・懇親会のご出欠の回答は、こちらの専用フォームをご利用ください。 大会には、 ブロンテ協会の会員の方のみならず、ブロンテ文学に興味のある方ならどなたでも、無料でご参加いただけます(懇親会は有料)。 非会員の方で、大会・懇親会への参加を希望される方も、上記の会員用の出欠回答用フォームに、お名前等、必要事項をご入力ください。 大会の準備の都合上、9月末日までにご出欠をお知らせくださいますようご協力をお願いいたします。 多数の皆様のご参加をお待ちいたしております。
なお、大会当日は、学内の食堂は開いておりませんので、昼食はご自身でご用意ください。会員の方で、ご希望の方には、事務局でとりまとめてお弁当をご用意させていただきます (代金は1,000円の予定です。確定した金額や代金のお支払い方法につきましては、8月中に郵便で会員の皆様にご案内を差し上げる予定です)。
(7月27日掲載)

      

■『ミスター・パートナー』8月号について

月刊誌『ミスター・パートナー』8月号の「シャーロット・ブロンテ生誕200年」を記念した特集記事に、日本ブロンテ協会が情報提供をして協力をいたしました。 詳しくは、日本ブロンテ協会のブログ内の記事で紹介していますので、こちらをご覧ください。
(7月11日掲載)

      

■『ブロンテ・スタディーズ』バックナンバーについて

事務局に在庫のある『ブロンテ・スタディーズ』のバックナンバーの購入を希望される方は、日本ブロンテ協会事務局までご連絡ください。 バックナンバーの在庫状況(2016年7月8日更新)は、こちらをご覧ください。 会員の方は、1冊500円+送料(代金の振込み手数料のご負担もお願いいたします)でご購入いただけます。

      

■ 【関西支部】日本ブロンテ協会関西支部 2017年大会研究発表募集のお知らせ

2017年大会は3月29日(水)に大阪電気通信大学にて開催予定です。
現在研究発表の募集を行っております(締切9月末日)。ふるってご応募下さい。
詳しい応募規定等は「関西支部」内の応募規定をご確認下さい。
(6月13日掲載)

      

■ 30周年記念大会特別展で使用しました写真について

10月17日(土)に立正大学で開催されました2015年大会(30周年記念大会)の特別展の企画のひとつである「スライドショー」で使用した写真は、 すべて日本ブロンテ協会会員の方々がご自身で撮影された写真をご提供いただいたものです。「スライドショー」に使用した写真や会員の方々から頂戴したその他のブロンテゆかりの場所の写真は、 こちらでご覧いただけます。
(10月19日掲載)

      
 
 

日本ブロンテ協会事務局
577-8502 東大阪市小若江3-4-1 近畿大学理工学部教養・基礎教育部門莵原研究室内

copyright © The Brontё Society of Japan/2010/All Rights Reserved

カウンター